Entries

16歳少年「できの悪い自分に失望して欲しくないから」両親を殺害

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[アメリカ発] これ以上、両親をがっかりさせたくないからという理由で、16歳の少年が両親を射殺するという事件が先月フロリダ州、フォートピアスで発生した。

警察の調書によると、少年、ジェイコブ・ブライトンは、仕事もせず、マリファナを吸い、父親と同じ「資質や興味」を持たない自分に、両親は失望しているのではないかと常に思っていたという。

その思いに耐えられなくなった彼は、自宅にいた父親のリチャードさん(47)と母親のペニーさん(46)の二人を銃で撃ち殺してしまった。

彼は「これで、誰もいなくなった。誰も僕に失望したり、自分たちのような人生を生きろなんていうこともないんだ」と発言している。

現在、少年は第一級殺人罪に問われており、有罪になった場合は終身刑を言い渡される可能性がある。

彼の弁護人であるダレン・シャル氏は、少年がまだ幼い頃、社会がショックを受け当惑するような衝撃的な出来事にさらされたと述べている。しかし、同氏はその詳細についてはコメントしていない。

現在、少年は保釈なしで拘置されている。

ソース

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://omoroid.blog103.fc2.com/tb.php/103-53e2e52f

1件のトラックバック

[T23] 「できの悪い自分に失望してほしくないから」両親を銃殺した16歳少年 他

「できの悪い自分に失望してほしくないから」両親を銃殺した16歳少年【詳細記事】交通事故に遭い死亡判定された男性、解剖直前に目を覚ます――ベネズエラ【詳細記事】ニューメキシコの刑務所、夜ご飯のソーセージ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR