Entries

葉緑体は囲いのなかの羊の群れのように動きまくる! 超どアップで見たオオカナダモの原形質流動

映像は植物細胞の葉緑体が動いている様子を顕微鏡で観察したものだそうだ。サンプルは水草の一種、オオカナダモの葉っぱ。葉緑体は緑色をした小さな器官で、細胞内をぐるぐると回っている。それを見た視聴者から、「まるで囲いのなかにいる羊の群れのよう」との感想が寄せられていたが、言いえて妙。この現象は「原形質流動」といい、細胞骨格の上をモータータンパク質が移動することで発生する。この流動により、細胞全体に栄養が...

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR