Entries

タクシー・ドライバーの不運と不幸は悪魔の数字「666」の所為!?

[アメリカ発] 日本では、マンション、ホテル、病院、駐車場などで、部屋番号やロット番号に4と9が省かれていることが多いが、四は死に、九は苦につながるので、縁起が悪いという理由がある。一方、欧米では、キリストが13日に処刑されたということで、13号室が無いホテルが多い。日本ではそれほど知られていないかもしれないが、あちらでは「666」も忌み嫌われている。新約聖書でこのナンバーは悪魔の数字とされているからだ。(...

エンジェルとお話することができる北欧のプリンセス

マッタ・ルイーセ王女[ノルウェー発] ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女(35)が、近々新しいタイプの代替医療センターをオープンするというニュースが巷で流れている。センターは古代オリエント世界全域で崇拝されていた女神、アスタルトにちなんで「アスタルト教育センター」と名付けられ、そこではエンジェルの力を生かして、人生に奇跡を起す方法が伝授されるそうである。センターのウェブサイトによると、王女は幼い頃から霊...

首吊りに使われたワイシャツを奪い合う村人たち

[インド発] 日本には、「鰯(いわし)の頭も信心から」という諺があるが、これはイワシの頭のようなつまらないものでも、信仰すればとても尊いものに見えることから、信仰心の不思議さをたとえている。節分というと、「鬼は外、福は内」の掛け声とともに豆をまくのが慣わしだが、昔は鰯の頭を柊(ひいらぎ)の小枝に刺して、魔除けにする風習があったそうで、諺はこれに由来する。鰯の頭を信仰する日本人は、外国人から見れば、奇...

ビジネス・パートナーに騙され大損して以来、27年間自宅に引きこもる男

Depressed Figure Sitting On Curb[インド発] 人は信頼していた人間に裏切られた時、ショックの余り人間不信になったり、ひどい場合にはうつ病に落ち入ったりするが、ビジネス・パートナーに騙されてからというもの、ずっと家に閉じこもったきりのインド人男性の場合はダメージがかなり大きかったようだ。ビハール州、サラン郡のナガラ村に住むウレイマン・カーンさん(60)は、夫であり、7人の子供の父親であるが、27年間自宅に...

とんだ茶番! いたずら電話に踊らされた警察に自宅を5時間包囲されても、全く気付かなかった聴覚障害の女性

[イギリス発] アメリカの喜劇映画に『ポリス・アカデミー』というシリーズがあるが、それのイギリス版かと思えるような茶番劇が、南西部のコーンウォール州、ヘイルで繰り広げられた。それは、警察にかかって来た一本の電話から始まった。銃を持った男が民家に立て篭っているというのだ。警察は電話の主に教えられた民家に出動し、家の四方を包囲した。警察の交渉担当者は、家の内部にいるはずの立て篭り男、もしくは人質になって...

有名画伯の展覧会で時価3億円以上の絵画にキスマークを残した女

[フランス発] カンボジア生まれのフランス人女性が、アメリカ人抽象画家、サイ・トゥオンブリの絵画にキスをして、真っ白なキャンバスに口紅の跡を残してしまい、器物損壊罪で訴追されようとしている。絵画のサイズは3m x 2mで、時価2百万ユーロ(約3億3千5百万円)と高額なものであるが、フランス南部のアヴィニョン市で開催されている同画伯展覧会に出品されていた。サム・リンディさん(30)は、先週木曜日、友人と共に展覧会...

元小間使い兼コックが語る、素顔のオサマ・ビン・ラディン

オサマ・ビン・ラディン、アフガニスタン東部のジャララバード地域にて(1998年)[アフガニスタン発] アルカイダのドン、オサマ・ビン・ラディンは、たまにその姿をテレビに放映されるビデオクリップで見る程度で、テロリストという以外、その素顔についてはほとんど知ることがないが、7月20日付けの英デイリー・テレグラフ紙は、わずかながらも彼の素顔が垣間見れる記事を掲載している。記事では、果物売りをして生計を立ててい...

姥捨て山ならぬ、ゴミの山に捨てられた老婆

[インド発] 去る7月15日の朝、インド南部のタミルナードゥ州、イーロードゥ市で、ゴミの山の上に横たわる老婆が発見された。発見したのは、近所に住むペリアスワミィさんとモハナスンダリさんの男女二人連れだ。発見されたのは、チンナマル・パラニアッパンさん(75)で、彼女を厄介払いしたかった娘と孫たちに、そこへ打ち捨てられたのだった。彼女は(老衰のためか)体も思うように動かない。チンナマルさんが発見者の二人に語...

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR