Entries

地球の歴史45億年を24時間に圧縮したら?

[地球発] 地球の歴史45億年を24時間に圧縮したらどうなるか、シンプルなイラスト付きで見せてくれる動画。1時間は1億8750万年に相当する。こうして見ると、恐竜が跋扈していた時代はわりと最近のことだったのがわかる。壮大な人類の歴史もこのタイムフレームだと2分にも満たない。こんな具合に、動画は今まで見えなかったことに気付かせてくれるのだ。...

超高解像度で見る地球の海面温度の時系列分布図

[地球発] NASAの物理海洋学データセンター(PO.DAAC)がYouTubeに公開した地球の海面温度の時系列分布図。...

イギリス英語とアメリカ英語の発音はなぜ違うのか?

[イギリス・アメリカ発] イギリス英語とアメリカ英語は語彙や言い回しが微妙に違う。例えば、アパートはイギリス英語ではFlat、アメリカ英語ではApartmentと言う。相手に「車持ってる?」と聞くときは、どちらでも意味は通じるものの、それぞれ「Have you got a car?」「Do you have a car?」といった表現が好まれる。しかし、もっとも違いが顕著なのはアクセント(訛り)。アメリカ英語はhardやwinterなどの単語のrを発音するが...

世界人口70億人の水がめは直径たった56kmの水玉

[地球発] 水資源に恵まれた日本では、水はただ同然。蛇口をひねると、当たり前のように水がほとばしる。そういう環境にいるもんで、水の希少価値と言われてもいまいちピンとこない。しかし、そんなあなたも、これを見れば水に対する認識が180度変わるかもしれない。...

一千億人の人生(米研究)

[アメリカ発] 作家、五木寛之氏のベストセラー『大河の一滴』に次のような一節がある。「人は大河の一滴」それは小さな一滴の水の粒にすぎないが、大きな水の流れをかたちづくる一滴であり、永遠の時間に向かって動いていくリズムの一部なのだと、川の水を眺めながら私にはごく自然にそう感じられるのだった。私は、この一節を読んだ時、漠然と、その大河にはいったいいくつの水滴が流れ込んだのか、すなわち、今までいったい何人...

Appendix

月別アーカイブ

RSSフィード

fox.png

人気記事ランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

アクセスランキング

プロフィール

blogger x

Author: blogger x
FC2ブログへようこそ!

このブログをリンクに追加する

Ads




QRコード

QR